二次会をひらくときは

二次会を設定する手順とは

結婚式についての記述

結婚披露宴の後には、二次会を設定するカップルが多いです。披露宴とはまた違った雰囲気で楽しめるので、披露宴などは親族のみで行い、二次会から友人などを招待するというパターンもあります。基本的に会費制で、会場の設定などは新郎新婦で行い、進行の準備などは幹事にお任せします。会場からの移動はできるだけ交通機関の使用を少なくし、できれば徒歩圏で探すのが理想的です。結婚式場の場所周辺には適したレストランなどがいくつかあることが普通なので、まずはそこから探してみるのが良いでしょう。移動の際には、披露宴で使った小物などを忘れずに持って行き、会場に飾るのも良いですね。

結婚式二次会の移動について

結婚式の準備は抜かりなくしっかりと準備しておこなうことが大切です。しかし式の準備だけではなく、式の後に行う二次会の準備も式と同様にしっかりと準備しましょう。どのように準備できるでしょうか?例えば、式場から式後の会場に移動するときの交通手段や道順に漏れはないかを確認しましょう。特に、その地域に詳しくない人であれば、誰かと一緒に行ってもらうようにしたり、バスや車の手配を行いましょう。できるなら、結婚式の会場から二次会の会場まであまり距離が離れてないほうが移動の際にトラブルの発生が少なくてすむでしょう。

↑PAGE TOP

Copyright © 結婚式のマナーを改める. All rights reserved.